/

この記事は会員限定です

G大阪、1カ月ぶりホーム白星 10人の神戸を押し込む

[有料会員限定]

前半、ポストをたたいたG大阪のシュートは2本。試合開始から出来は神戸を上回っていたが、なかなかシュートが枠内に飛ばない。34分に神戸CB菊池が退場となり、数的優位に立っても肝心のゴールは遠かった。点の取り方を忘れたようなG大阪の攻撃に「いやな雰囲気はあった」とDF昌子も振り返った。

それでもボールを保持し続け、流れだけは渡さなかった。我慢がようやく実を結んだのは81分。CKのクリアを拾った柳沢が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン