/

この記事は会員限定です

練り上げトロリ、飲むわらび餅 ビジュアルで迫る現場

現場探究

(更新) [有料会員限定]

大阪・堺筋本町の雑居ビルの1階。毎朝のように行列ができるわらび餅店がある。出てくる人が手にしているのは、和菓子店らしからぬドリンクだ。「わらびもちはのみものです。」と名付けられた商品が消費者の心をつかんでいる。

「本煉果子炊蓮 isshin(ほんねりかしすいれん いっしん)」では注文が入ると、客の目の前で作業が始まる。きな粉をまぶしたわらび餅を通常の4分の1程度、2センチメートル角ほどに切り分け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り992文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン