/

この記事は会員限定です

任天堂、新型Switch発売 半導体不足で品薄続く懸念も

(更新) [有料会員限定]

任天堂は8日、主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の新型機を発売した。家電量販店の多くは抽選販売方式を取っている。年末をにらんだ商戦期だが、半導体不足を背景にしばらくは品薄状態が続く見通しだ。5年目を迎えたスイッチの戦略を新型機の売れ行きが占うことになる。

エディオンなんば本店(大阪市)では午前10時の開店と同時に、抽選に当たった客数人がゲーム売り場に集まっていた。

「どれだけ画面が鮮やかになったのか、触ってみる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1063文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン