/

お笑いの舞台をもっと大阪に 加藤進之介さん

関西のミカタ バー「舞台袖」オーナー

かとう・しんのすけ 1992年大阪府豊中市生まれ。大阪大学在学中、養成所に通いお笑い芸人を目指すが、卒業後は一般企業に就職。3年目に退職し、2019年6月にバー「舞台袖」を大阪市浪速区にオープン。20年2月に同市中央区の難波駅近くに移転した。

■お笑い好きとお笑い芸人が集まるバー、「舞台袖」のオーナー加藤進之介さん(28)は、2年前に脱サラし、大阪・ミナミに店を構えた。「お笑い芸人の給料は低すぎる」と語る加藤さんは、芸人に飲食代を請求しない。店には多くの芸人が訪れ、サイン色紙が壁を埋め尽くす。バーのもうひとつの顔が、併設されている舞台だ。客席は30席ほどの広さで、多い時期は毎日ライブを実施。芸人を支えるその思いには、大阪のお笑い文化への危機感がにじむ。

大阪にはフリーの芸人や学生といった、いわゆるインディーズ芸人が活動できる舞台が少ない。東京だと新宿エリアだけでも10以上の舞台を知っているが、大阪は、難波や梅田を合わせても4~5軒ほど。東京には学生芸人出身でテレビで活躍する人が多く出ている一方、関西には学生芸人の文化がほとんど無いのが象徴的だ。

加藤進之介 舞台袖オーナー

月に2回、学生や社会人など「兼業芸人」だけが競うライブを店でやっている。3月の節目になると、卒業のタイミングで「舞台袖」のライブに出なくなる学生がいるが、その3分の1ほどが芸人活動の足場を東京にするためだ。このまま人材流出が続けば、長期的に見て大阪のお笑い文化は縮小してしまうだろう。

「舞台袖」のようなインディーズ芸人が出演できる舞台がもっと増えて、大阪全体のお笑い芸人の裾野が広がってほしい。大阪の舞台同士でも面白さを競えあえる環境になれば、大阪から面白い芸人がたくさん出てくる。やはり大阪人として、「大阪おもんない」と言われたら悔しい。

■なんばグランド花月やよしもと漫才劇場から徒歩圏内に位置し、公演終わりにお笑い話に花を咲かそうと全国からお笑い好きが店に訪れる。お笑いを語れるバーをつくるきっかけの一つが、個性的な飲食店が集積する千日前の「味園ビル」での経験。

何か面白いことができないかと会社員時代、会社に隠してバーテンダーのアルバイトを始めた。店が入る味園ビルは一言で表すと「アングラ」な場所。店主は古着屋の経営をしたり、バンドでロックフェスに出演したりと、やりたいことをなんでもやる人だった。客も画家や建築家、自営業社長と個性的で、音楽や映画などサブカルチャーの造詣が深かった。

そんな中、私はただのサラリーマン。バーテンダーとして彼らと渡り合うため、得意分野であるお笑いの話に引きずり込むほか無かった。そうしているうちに「自分にできることはこれだ」という思いに至った。「お笑いの店を開く」と伝えると、客の態度も変わった。「ちょっと面白いやん。やるならがんばれよ」と後押ししてくれた。

フリーや若手、学生芸人にとって加藤さん(中央右)の店の舞台は貴重な活躍の場だ

■1年続くコロナ禍。緊急事態宣言を受け、バーは休止・自粛の状態が半年近く続く。ライブの開催は、自治体の休業要請などが無ければ、客席を以前の半数に間引いて継続している。

この1年各所で公演やイベントが減ったせいか、「出させてほしい」と連絡してくる芸人の数が増えた。オンライン配信など舞台以外で稼ぐ手段も広まってきたが、「客の前でネタができなければ意味が無い」と考える芸人は多い。

芸人は目の前の客の反応で間合いや言い回しなどの細かい修正をする。そうして磨き上げたネタを賞レースで披露し、ブレークを目指す。コロナ禍が過ぎても芸人にとって舞台の価値は不変だ。

今年中に、もう1店舗つくる予定だ。コロナ禍で空きテナントが見つけやすくなった。「舞台袖」とは違い、構成作家など裏方が持ち寄った企画を披露する舞台にしたい。すでに15人近くから手を挙げてもらっている。芸人だけでなく、優秀な裏方人材も大阪でもっと活躍できる場を広げていきたい。(聞き手は高橋直也)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン