/

この記事は会員限定です

三つ星シェフ・米田氏「自粛要請は十分な補償とセット」

コロナ第4波の先に

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で営業自粛が長引き、飲食業界は深刻な打撃を受けている。ミシュランの三つ星レストラン「HAJIME」(大阪市)の米田肇シェフは、自粛要請は十分な補償とセットで実施して初めて成り立つ、と訴える。一律な自粛要請ではなく、店舗ごとの感染対策のチェックを徹底すべきだと話す。

――全国の飲食業者の先頭に立って、補償の実施を訴えてきました。

「2020年3月末から、飲食店に対する雇用調整助成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン