近鉄、稼げぬホテルから脱却 今こそ「野武士根性」を - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

近鉄、稼げぬホテルから脱却 今こそ「野武士根性」を

近鉄再編成㊥

[有料会員限定]

JR京都駅前の好立地にある「都ホテル京都八条」。約1000室を持つ同ホテルは稼働率が一時10%を下回っていたが、10月以降、ロビーは利用客でにぎわう。海外からの観光客の姿も見え、新型コロナウイルス禍前の日常が戻りつつある。

しかし、同ホテルを取り巻く環境は大きく変わった。近鉄グループホールディングス(GHD)は2021年秋に計8ホテルを米投資会社のブラックストーン・グループに売却。「都ホテルズ&

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1180文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません