/

関西経済効果、モノづくりと観光両輪で 宮本勝浩さん

関西のミカタ 関西大学名誉教授

みやもと・かつひろ 1945年和歌山市生まれ。68年大阪府立大経卒。同大教授、経済学部長、副学長を歴任。2006年関西大学大学院教授、15年から名誉教授。専門は理論経済学、関西経済論。「『経済効果』ってなんだろう?」など著書多数。

■「阪神タイガース優勝」「古墳群の世界遺産登録」など様々なテーマで経済波及効果を発表し、注目を集めてきた関西大学名誉教授の宮本勝浩さん(76)。多くのデータを集め、分析していると関西経済の構造的な問題が浮かび上がってくるという。

最初に計算したのは2003年の阪神優勝だ。大阪府立大学で数学を駆使した経済学を教えており、学生に興味を持たせたくて始めた。学生たちは阪神百貨店でタイガースグッズの売れ行きを調べ、買いに来た客にインタビューするなど生き生きと調査に参加し、狙いは当たった。18年ぶりの優勝で関西地域での経済効果は1481億円と空前の金額になった。以来、発表しないものも含め、二百数十件の経済効果を計算してきた。

気が早いようだが、今年も阪神が優勝した場合の経済効果を5月末に推計したら621億円になった。03年の1481億円や05年の643億円より少ないのは、新型コロナウイルスの影響で観客制限などがあったためだ。

経済効果から地域経済の構造や課題もみえてくる。奈良県の観光マスコットキャラクター「せんとくん」の経済効果を分析したときのこと。例えば奈良でせんとくんの菓子が千円売れても、6~7割は大阪など生産している他の地域に流れていた。和歌山県で猫の「たま駅長」が誕生したときも、グッズなどの売り上げは4500万円なのに県内の経済効果は2700万円。県内でグッズをほとんどつくっていないからだ。実は関西全体でも同様に「自給率」がだんだん下がっている。

■18年には「百舌鳥(もず)・古市古墳群」の世界遺産登録が有望視されていた堺市で講演。コロナ禍前で観光振興への期待が高まっていた同市で、モノづくりと両立させる重要性を強調した。

登録されたら国内外からの観光客が増え、堺市に338億円の経済効果をもたらすと話した。一方で奈良や和歌山の例を挙げ、観光とモノづくりの2本足で経済を発展させないと、観光客が増えてもカネは市外に出ていくと指摘した。「1本足で成功したのはプロ野球の王(貞治)さんだけです」とも言った。

世界経済の展望や、大阪万博の経済効果などについて講演も(20年1月、大阪市)

観光は裾野の広い産業であり、地域経済を活性化するうえで重要だ。工場を建てたり、多くの従業員を雇ったりする製造業に比べてカネや時間をかけずに効果を出しやすいという面もある。だが観光やソフト、サービス産業だけでなく、モノづくりを忘れないことが大事になる。

■五輪や万博などの国際的なイベントについては、インバウンド(訪日外国人)による、計算できない「効果」を重視している。

東京オリンピック・パラリンピックについては今年3月、観戦者を日本人に限定し、入場者を収容人数の5割に制限したときの経済的損失を約1兆6千億円と発表した。

非常に残念なのは外国から観戦者を受け入れられないこと。訪日外国人が日本文化に接し、日本食を味わい、日本人と交流して日本の良さを理解してくれれば、将来の平和で豊かな国際交流につながる。実際、観光庁によると19年の訪日外国人のうち、訪日回数が2回以上のリピーターの割合は6割を超えている。目先のもうけより、長い目で見た国際関係が重要だ。

私は関西で生まれ育ち、住み続けている。気取りがなく、過剰なほど親切な大阪人が好きだ。友人で滋賀県出身の小説家、幸田真音さんも「大阪では見知らぬおばさんから『あんた、テレビに出てはる人やな。見てるでー』と声をかけられる」と話していた。道を尋ねると「おいで」と連れて行ってくれるおばちゃんもいる。外国人にも大阪のファンは多い。25年の国際博覧会(大阪・関西万博)ではぜひ関西で交流を深めてほしい。(聞き手は塩田宏之)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン