/

この記事は会員限定です

大阪にぎわい再び ミナミに広場、誘客試す

関西経済特集

[有料会員限定]

大阪きっての繁華街キタとミナミがにぎわいの再興に挑んでいる。新型コロナウイルス禍でインバウンド(訪日外国人)はすぐには戻らないが、本格的な観光需要の回復を前にまちをリニューアルし、新たな魅力の発信につなげる取り組みが加速する。

11月下旬の晴れた日曜日、南海電気鉄道難波駅前の広場は家族連れや買い物客らでにぎわっていた。テーブルや椅子が広場に並べられ、多くの人が食事や会話を楽しむ。

難波などを含む...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2105文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン