/

ヒルトン、京都に旗艦ブランドの新ホテル 24年開業

ホテル運営の米ヒルトンは6日、2024年に京都市内に「ヒルトン京都」を開業すると発表した。ホテルを所有する東京建物とマネジメントなどの契約を結んだ。展開するホテルブランドはフラッグシップの「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」で、同ブランドとしては京都初進出となる。

ホテルは京都市役所近くに立地し、繁華街や観光地へアクセスもいい。客室数は313室。レストランや宴会場を備えたフルサービス型で、屋内プールも設置する。フラッグシップは東京、大阪、名古屋などで展開しており、価格帯は1室1泊3万円程度だという。日本・韓国・ミクロネシア地区のティモシーE・ソーパー代表は「当社の根幹をなすブランドだ」と説明した。

ヒルトンは京都での展開を積極的に進めている。21年秋には京都市北部にアジア初となる超高級ホテルブランド「ロク キョウト LXRホテルズ&リゾーツ」を開いた。22年12月には宿泊特化型の「ヒルトン・ガーデン・イン京都四条烏丸」を開業する。ヒルトン京都は2つの中間価格帯のブランドだ。「人生のあらゆる段階で利用してもらえるホテルがそろった」(同氏)という。

大阪でも大阪・関西万博の25年までに新たに3ホテルの開業を計画している。同氏は「意図はしていないが、関西への出店が増えている」としたうえで、今後も京都や大阪への出店意欲を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン