/

この記事は会員限定です

ユニチカとシキボウ、衣料向け繊維事業で包括連携

[有料会員限定]

ユニチカの繊維事業子会社のユニチカトレーディング(大阪市)とシキボウは6日、衣料向け繊維事業で包括的に連携すると発表した。国内市場の縮小を受けて、両社の技術を生かした製品開発、生地の生産・販売で協業する。新型コロナウイルスの感染拡大に対応し抗ウイルス効果のある製品などを開発する。

ユニチカトレーディングは、植物由来の樹脂と綿を使った糸やセルロース繊維などの独自素材を手掛ける。シキボウは生地への抗ウイルス加工に強い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り239文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン