/

この記事は会員限定です

「先物商品の整理も」堂島商取社長

(更新) [有料会員限定]

農林水産省に申請していたコメ先物取引の本上場が認可されなかったことを受け、6日記者会見した大阪堂島商品取引所の中塚一宏社長は、小豆やトウモロコシなどコメ以外の先物商品について「マーケットを整理統合するとか、そういったことを考えても良いのではないか」と品目の見直しを示唆した。

同社は2011年にコメ先物を試験上場し、これまで4回延長していた。中塚社長は不認可について、「(農家にとっての)指標価格をと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り369文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン