/

FVCに株主提案 個人投資家の金氏、経営陣交代求める

中堅ベンチャーキャピタルのフューチャーベンチャーキャピタル(FVC)は7日、個人投資家の金武偉氏から取締役7人全員の交代を求める株主提案を受けたと発表した。金氏は自身が経営する投資会社と合わせてFVC株を2%超保有する。6月の定時株主総会で金氏を含む5人の取締役を新たに選任するよう求めている。

FVCが公開した金氏側の提案によると、金氏は「小規模な投資ファンドを多く運用する事業モデルが行き詰まっている」と指摘。新たな取締役候補に自身のほか出前館元取締役の金子正裕氏などを挙げて、経営陣の交代を求めている。運用するファンドの資金の規模の拡大や、スタートアップへの投資から、地銀と連動した企業再生向けの投資などに事業分野を広げることで収益改善を図るとしている。FVCは株主提案への賛否については、「意見を決定しだい公表する」とした。

金氏は投資ファンドのユニゾン・キャピタルを経て幸楽苑ホールディングスの社外監査役などを務めている。提案では自身をFVCの業務執行取締役とすることを求める。個人投資家が上場企業に経営陣の総入れ替えを求める株主提案をするのは珍しい。今後、ホームページなどの情報発信を通じて他の株主の賛同を募る考え。

FVCは1998年創業のベンチャーキャピタル。累計で約500億円のファンドを組成した。連結最終損益は2020年3月期まで7期連続の赤字だったが、21年3月期には2000万円の黒字に転換した。21年4~12月期の連結最終損益は1億7600万円の黒字(前年同期は1億円の赤字)だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン