/

この記事は会員限定です

冷える関西の消費 百貨店低迷、GWのホテル不振

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず消費の冷え込みが強まる。関西の主要百貨店の4月の売上高や鉄道会社のゴールデンウイーク(GW)中の利用者数は、コロナ前の2019年の水準とはほど遠い。京都のホテルも連休中の宿泊客が大幅に減った。大阪府、京都府、兵庫県は緊急事態宣言の延長を要請する。支援拡充を求める声が上がる。

エイチ・ツー・オーリテイリングが6日発表した4月の売上高は、19年4月に比べ4割減だった。月初に大阪府や兵庫県がまん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン