/

この記事は会員限定です

関西企業、女性役員比率「目標なし」8割 主要50社調査

関西主要50社アンケート(下)

[有料会員限定]

日本経済新聞社が関西の主要企業を対象に実施したアンケート調査で、2030年までの女性役員比率について「目標はない」と答えた割合が8割近くに上った。経団連は同年までに30%以上という目標を掲げている。現時点の比率が10%未満の企業が過半を占め、難しい現状が浮き彫りになった。ダイバーシティー(多様性)に欠ける経営は企業成長の足かせとなりかねず、早急な対応が求められる。

回答企業は59社で、30年までの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン