/

この記事は会員限定です

堂島商取の再建に暗雲 コメ先物上場廃止、収益源見えず

[有料会員限定]

大阪堂島商品取引所が悲願としてきたコメ先物取引の本上場が不認可となり、廃止が決まった。本上場を機に参加者を増やし、新たな商品も育てて総合取引所を目指すというシナリオが頓挫。堂島の象徴であり取引のほぼすべてを占めるコメ先物を失うことで、赤字が続く経営状態の再建にも暗雲が漂いかねない。

堂島商取は6月にまとめた2024年3月期までの事業計画で、総合取引所への道筋を公表した。22年3月期中にも金の先物取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り341文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン