/

この記事は会員限定です

東大阪市、全小中学生の学習端末に電子図書館

[有料会員限定]

大阪府東大阪市は5日、政府の「GIGAスクール構想」にもとづいて全小中学生(約3万1000人)に配布した学習用のタブレット端末で、同市の電子図書館サービスを利用できるようにしたと発表した。夏休みには自宅に端末を持ち帰ってもらう計画で、読書や自習での活用を促す。同市の電子図書館は蔵書数が3万4000冊あり、全国の自治体では最大規模。

市民が電子図書館を利用するにはリアルの図書館で本人確認のうえ会員登...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン