/

この記事は会員限定です

大阪府、重点措置延長要請で最終調整 感染再拡大を懸念

[有料会員限定]

大阪府が、11日で期限を迎える新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」について、政府に延長を要請する方向で最終調整に入ったことが6日、関係者への取材でわかった。吉村洋文知事は「感染再拡大の兆候がみられる」と警戒しており、重点措置を延長して感染対策の徹底を図りたい考えだ。

関係者によると、吉村氏ら府幹部が6日夕に会議を開き、重点措置を7月末まで延長する必要があるとの認識で一致した。これまで吉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り506文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン