/

楓浜が交通安全大使見習い 1歳パンダ、和歌山・白浜

春の全国交通安全運動(6~15日)を前に、和歌山県白浜町のレジャー施設、アドベンチャーワールドは5日、雌で1歳のジャイアントパンダ、楓浜(ふうひん)に「春★えがお」と竹で作った文字をプレゼントした。楓浜は今夏から交通安全和歌山夢大使に就任する予定で、この日は見習いとして活動した。

屋外運動場に登場した楓浜は、竹文字と一緒に置かれた好物のリンゴやニンジンを勢いよく食べ始めた。その後は地面に座り、ゆっくり竹をほおばっていた。

夢大使は子どもが事故に巻き込まれず、夢に向かって育ってほしいとの願いから和歌山県警が2019年、楓浜の姉、彩浜(さいひん)を任命。3期目の任期が今年7月に終わり、楓浜が後任として交通安全のPR活動に一役買う。

楓浜は母親の元を離れる「ひとり立ち」を今月中に予定しており、準備を進めている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン