/

坪田信義氏が死去 元ミズノグラブ職人

坪田 信義氏(つぼた・のぶよし=元ミズノ野球グラブ職人)4月3日死去、89歳。

1948年、ミズノ入社。王貞治氏やイチロー氏、松井秀喜氏ら数々のプロ野球選手のグラブを手がけた。98年に労働省(現厚生労働省)の「現代の名工」に選ばれ、2000年に黄綬褒章受章。ミズノの職人で最高位の「グラブマイスター」の称号を持ち08年に退社した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン