/

この記事は会員限定です

「食の阪神」梅田本店が全面開業 衣料フロアへ誘客課題

(更新) [有料会員限定]

エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)傘下の阪急阪神百貨店は6日、2014年から続いた阪神梅田本店(大阪市)の改装を終えて全面開業した。同日に地下1階食品売り場を改装オープンした。洋菓子や総菜は4割近くの店舗が新ブランドだったり西日本初出店だったりする。強みである食品売り場の競争力を高める一方、衣料品売り場などへの誘客という課題は残る。

阪急阪神百貨店の山口俊比古社長は6日の開業式典で、「圧倒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン