/

住友電工、従業員6000人に職場でワクチン接種へ

住友電気工業は従業員約6千人を対象に、新型コロナウイルスのワクチンを接種する。まずは大阪製作所(大阪市)で産業医や接種場所を確保し、ワクチンが供給され次第「なるべく早く」(広報担当者)体制を整える。

希望する派遣社員やグループ会社の社員らにも接種する方向だ。大阪製作所では1日当たり100人程度に接種できると試算している。今後、伊丹製作所(兵庫県伊丹市)や本社(大阪市)での実施も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン