/

この記事は会員限定です

仕事以外も「お節介」、交流促し起業支援 大崎弘子さん

関西のミカタ

[有料会員限定]

■コワーキングスペース「オオサカンスペース」の運営などを手がけるスタートアップ、Kaeru(カエル、大阪市)の代表取締役、大崎弘子さん(45)。「元気じゃないときもふらっと行きたくなる場所」を目指している。

スタートアップを資金面で支えるベンチャーキャピタルなどが増えてきたが、人間関係の悩みなど単なる起業支援では支えられない部分もある。多くの人が悩むのは事業が問題だからではない。夫婦げんかなどの問...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1260文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン