/

この記事は会員限定です

ダイキン、エアコンCO2排出量増加を3割抑制 新中計 

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

ダイキン工業は2025年度までに、顧客の手に渡った空調の使用時まで含め二酸化炭素(CO2)排出量の増加を3割抑制する。ほぼすべてのルームエアコンに細かく温度調整する部品を搭載する。25年度に20年度比で4割増収を目指す成長戦略と両立させる。

7日に発表した25年度までの中期経営計画では連結売上高を25年度に20年度比44%増の3兆6000億円、営業利益4300億円と同8割増に引き上げる目標を掲げた。十河政則社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り953文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン