/

この記事は会員限定です

「長引けば休業も」 和歌山断水、企業活動にも影響

[有料会員限定]

和歌山市内を流れる紀の川に架かる水管橋の崩落による断水で、当該地区に立地する企業の活動に影響が出ている。

断水は和歌山市北部約6万戸で3日夜から始まった。介護・医療機器製造などのノーリツプレシジョンは4日、本社の製造部門・オフィス部門とも通常通り稼働した。断水しており「受水槽に残っている水を使ってやりくりしている」(同社)という。

オフィス部門では新型コロナウイルス感染防止対策で推進したテレワーク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン