/

この記事は会員限定です

凶器に指紋、階下の会社員を殺人容疑で捜査 大阪

[有料会員限定]

大阪府大東市のマンションの一室で4月28日朝、住人の大学4年、吉岡桃七さん(21)が殺害された事件で、真下の部屋に暮らし、直後の火災で死亡した男性会社員(48)が、現場に残された凶器とみられるバールなどを4月上旬から数回に分け、近くのホームセンターで買っていたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。一部から会社員の指紋も検出された。

吉岡さんと会社員の間にトラブルは確認されていないが、会社員が親...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り490文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン