/

この記事は会員限定です

パナソニック、スポーツチームの販促支援受託に参入

[有料会員限定]

パナソニックは2022年にも、プロスポーツの集客やグッズ販売をデータ分析によって支援するサービスを始める。自社のスタッフを派遣しチケットの販売履歴やファンクラブの会員情報をまとめたデータベースをつくるほか、チーム職員に分析方法を教える。Jリーグのガンバ大阪の運営で培ったノウハウを生かす。

22年4月に子会社「パナソニックスポーツ」を設立し、パナソニック傘下のチーム運営に加え、社外のチームのデータ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り432文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン