/

この記事は会員限定です

ワクチンの職場接種、企業は対応急ぐ 「1000人」の壁も

[有料会員限定]

政府の要望を受け、職場での新型コロナウイルスワクチン接種が21日に始まる。従業員だけでなく家族まで含めて接種に備える企業が相次いでいる。一方で、職場の規模が小さかったり医師や会場の確保に課題があったりして、すぐには踏み切れないとの声も漏れる。

ダイキン工業は21日、国内のグループ社員約1万6000人と家族を対象に接種を始める。大阪本社や工場など5拠点に接種会場を設け、産業医に加え外部の医療従事者の協力を募りな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン