/

この記事は会員限定です

日本触媒、AIで生産スケジュール 姫路拠点に新システム

[有料会員限定]

日本触媒は1日から兵庫県姫路市の製造拠点で、人工知能(AI)を使って生産スケジュールを策定するシステムを導入した。主力製品である高吸水性樹脂(SAP)の生産に必要な工数など約10万のデータを解析し、最適な生産スケジュールを組むことができる。これまでは熟練の技術者が1日かけて作成していた3カ月分のスケジュールを30分で決められるようになる。

日本触媒はAIサービスを手掛けるALGO ARTIS(ア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません