/

パナソニック、ノートパソコンで5G対応 本格普及に備え

パナソニックは18日から順次発売するノートパソコン「レッツノート」の新モデルに高速通信規格「5G」で通信できる機種を設けると発表した。アンテナが対応する電波の波長域を広げたほか、本数を従来品の2本から4本に増やし感度も高めた。オンラインストアで販売し、価格は39万8200円から。5G通信の本格普及に備える。

1年半ぶりにレッツノートを全面改良した。価格は最も安い機種で24万2000円。オンライン会議の際にキーボードをたたく音など雑音を抑えたり、人の声を強調したりする機能を加えた。新型コロナウイルス禍で在宅勤務が広がっていることに対応し、自宅での使い勝手をよくした。

レッツノートは表面に凹凸をつける構造を採用するなどし、軽さと丈夫さを両立している点が強みだ。新モデルは最軽量機種で重さが999グラムと、従来品から15%削減しつつも強度は維持した。

パナソニックの業務用端末事業はレッツノートと「タフブック」を主力とし、2020年度の売上高は約2000億円。レッツノートは小型ノートパソコンの国内市場で約7割のシェアを握る。21年度はタフブックと合わせた販売台数を82万台と、前年度より7%増やす目標だ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン