/

江崎グリコ、多胎児支援でオンライン相談 21日から

江崎グリコは双子など多胎児を育てる家庭向けに、専門知識をもつ社員が無料で育児相談を受けるオンラインサービスを21日から始めると発表した。孤立しやすい多胎児家庭の相談窓口を設けることで、社会からの孤立を防ぐ。

一般社団法人日本多胎支援協会(神戸市)の講座を受講した、多胎児の育児経験をもつ社員6人が「ピアサポーター」に就任。毎月1回程度、10組程度を対象にオンラインで育児相談に答える。孤立しがちな多胎児家庭の交流の場としても活用を期待する。同社のホームページから申し込みできる。

同社は乳児用の液体ミルク「アイクレオ」を2019年に発売したほか、育児記録アプリを提供するなど子育て世帯への支援や需要の取り込みを強化している。20年7月には多胎児世帯向けに、NPO法人などを通じて同製品の購入を補助する制度を導入していた。

ベビー・育児マーケティング部の若林歩氏は「商品面に加えてサービス面からも支援することで、社会全体で多胎児世帯をサポートする機運を高めたい」と話した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン