/

この記事は会員限定です

高齢者施設、リモート面会・黙食…再び コロナ第7波で

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染の「第7波」が続いており、全国の高齢者施設で再び交流を制限する動きが広がっている。対面による面会の再開直後にオンラインに切り替えたり、無言で食事する「黙食」を徹底したりして感染防止に努める。感染の収束が見えない中、専門家は心身の活力低下を防ぎ、認知機能の維持に向けた取り組みの必要性を訴える。

7月下旬、千葉県船橋市の特別養護老人ホーム。職員は濃厚接触者の入居者のおむつ交換...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1295文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません