/

やさしいニュース解説 変わる関西のふるさと納税

発足から14年が過ぎ、ふるさと納税の形が変わってきています。滋賀県野洲市では市内に工場があることから、有名ブランド「SK―Ⅱ」の化粧水を返礼品にしたところ寄付額が急増。地元の特産物についても考え方が変わり、兵庫県加西市では第2次世界大戦の戦闘機「紫電改」の模型をいち早く見てもらう券や鉄道の運転など体験型の返礼品を増やしています。大阪府泉佐野市ではクラフトビールやサンドイッチなど地元の名産品をつくるビジネスを後押しをしようと、新たな仕組みを取り入れています。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン