/

この記事は会員限定です

大阪・千早赤阪はなぜ「村」? 近隣に要件下回る町も

とことん調査隊

[有料会員限定]

大阪府千早赤阪村は大阪府で唯一の「村」だ。訪れると山々に囲まれたのどかな風景が広がり、確かに「村」とよぶにふさわしいような気がした。だが、全国には人口がもっと少ない「町」もある。なぜ千早赤阪は「町」ではなく、「村」なのだろう。

千早赤阪村は大阪府で最も高い金剛山のふもと、奈良県との県境に位置し、大阪市からは車で約1時間だ。「太平記」などで難攻不落の要塞として知られる千早城跡などの史跡と、下赤阪の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン