/

スシロー、10月の既存店売上高19%減 値上げで客数減る

回転ずし「スシロー」を運営するFOOD&LIFE COMPANIESは2日、スシローの10月の既存店売上高が前年同月比19%減になったと発表した。10月から始まった1皿の最低価格の値上げの影響で、客単価は2%増えたが、客数が20%減となった。

スシローでは円安や原材料価格、輸送費の上昇などを背景に、10月から郊外型の店舗では1皿の最低価格を110円から120円に引き上げた。回転ずしチェーン店の顧客はファミリー層が多く、食品や生活用品の値上げが相次ぐ中で節約志向も加速しており、客離れが懸念されていた。

関西セクショントップページはこちら

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません