/

この記事は会員限定です

奈良を音楽の町に ピアニストの反田恭平さん

関西のミカタ

[有料会員限定]

■2021年10月、世界最高峰といわれるショパン国際ピアノコンクールで日本人として51年ぶりの2位という快挙を遂げた反田恭平さん(27)。奈良市の若手中心のオーケストラを率いており、奈良に音楽の学びやをつくることが目標という。

受賞後、注目度は格段に変わった。コンクールの様子がユーチューブで世界中に配信されたおかげで、まったく知らない言語の国から頑張ってというコメントも来る。海外からも誘いが増え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1276文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン