/

この記事は会員限定です

関西企業、緊急事態シフト再び 出社や出張を抑制

[有料会員限定]

大阪府などを対象とする新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言に伴い、関西企業で出社抑制や出張の原則禁止などの対応を再び強化する動きが広がる。

大和ハウス工業は2日から大阪本社の部署ごとの出社人数を原則3人までとする。1日までは出社率3割を上限としていた。サワイグループホールディングス(GHD)は公共交通機関を使って出社する必要がある社員に対し、業務に大きな支障が出ない限り在宅勤務を強く推奨する。夏休み中も長距離の旅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン