/

この記事は会員限定です

京都市の宿泊税、何に使われている? コロナで変化も

おカネ 知って納得

[有料会員限定]

京都市中心部を流れる鴨川沿いを散歩中、近くのお手洗いに寄った。設備が新しく屋根には瓦が載っており、並木がきれいな景観によくマッチしている。改めて建物を見ると、壁には「このトイレは宿泊税を活用して改修されたものです」とある。京都市が2018年秋に導入した宿泊税の使われ方に興味がわいた。

京都市のウェブサイトによると、宿泊税はホテルや旅館への宿泊者が払う税金だ。宿泊料金が2万円未満だと1泊につき20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン