/

この記事は会員限定です

オムロン コミュニケーションプラザ 世界初で社会支え

おでかけスポット ステイホーム編

[有料会員限定]

京都市にあるオムロンの「コミュニケーションプラザ」は立石電機製作所としての1933年の創業から歴史をたどり、最先端の技術も体感できる企業ミュージアムだ。オムロンが生み出してきた数々の「世界初」や「日本初」が社会の礎となっていることがわかる。

社員研修施設や企業内保育所を集約した複合ビル「啓真館」の2~3階に入り、2007年にオープンした。見学は予約制。専任スタッフの案内に従い、1~2時間かけて一回りする。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り722文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン