/

この記事は会員限定です

「これは踏み絵だ」 関西スーパー巡り苦渋の取引先株主

関西スーパー争奪戦(1)

[有料会員限定]

「理事長一任で賛成することには賛同できない」。10月12日、JR大阪駅の真上にあるホテルで開かれた関西スーパーマーケットの取引先持ち株会の理事会で、事務局が伊藤忠食品の提案を読み上げた。

関西スーパーは29日に臨時株主総会を控えていた。議題は筆頭株主のエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)傘下のスーパー2社との経営統合。理事長一任で会社提案に賛成してきた取引先持ち株会の長年の慣例は、伊藤忠食品の「もの言い」で破られた。

8月31...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1450文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン