/

この記事は会員限定です

塩野義製薬、飲み薬で「オミクロン型」の有効性検証へ

[有料会員限定]

塩野義製薬は2日、新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」について、開発中の飲み薬の有効性を検証する方針を明らかにした。既に対応するワクチンの開発の検討にも入った。日本や米国など世界各国で感染者が確認されるなか、備えを急ぐ。

同社が開発中の新型コロナの飲み薬は、感染初期に投与して重症化の抑制と発熱やせきなどの症状改善を狙う。9月末から軽症者と無症状者を対象にした最終段階の臨床試験(治験)を実施し、年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン