/

大谷が米オールスター初選出 ファン投票、DH部門

(更新)
ヤンキース戦で28号2ランを放つエンゼルス・大谷(ニューヨーク)=共同

【ニューヨーク=共同】米大リーグ機構(MLB)は1日、オールスター戦(13日=日本時間14日・コロラド州デンバー)の先発出場野手を決めるファン投票の最終結果を発表し、エンゼルスの大谷翔平(26)がア・リーグの指名打者(DH)部門断トツの得票率63%でメジャー4年目にして初選出を果たした。

日本選手のファン投票選出はイチロー(マリナーズ)、松井秀喜(ヤンキース)、福留孝介(カブス)に続き4人目、DHは初。

大谷は1次投票で1位の約196万票を獲得。各ポジション上位3人(外野手は9人)による最終投票では20%で2位のマルティネス(レッドソックス)、17%で3位のアルバレス(アストロズ)に大差をつけた。球団初のDHでのファン投票選出となり、球団を通じ「皆さまを楽しませるようなプレーができるように精いっぱい頑張りたい」と抱負を語った。

オールスター戦では前日恒例の本塁打競争出場が決定。投打の「二刀流」でのプレーも期待される。

今季は打率2割7分7厘、28本塁打、63打点、11盗塁。投手では3勝1敗、防御率3.60。

ア・リーグの一塁手で大谷と本塁打王を争うゲレロ(ブルージェイズ)、ナ・リーグの遊撃手ではタティス(パドレス)が初選出された。投手と控え野手は選手間投票などで選ばれ、4日(同5日)に全選手が出そろう。

オールスター戦は昨年、新型コロナウイルスの影響で中止。今年は開催予定だったジョージア州でマイノリティー(人種的少数派)を標的にしたとされる制限法が成立したことで、MLBが4月に同州アトランタから開催地を変更した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン