/

大和ハウス、中古住宅子会社「日本住宅流通」の社名変更

大和ハウス工業は1日、中古住宅の売買などを手掛ける子会社「日本住宅流通」の社名を変更すると発表した。新社名は「大和ハウスリアルエステート」で、2023年1月に変更する。あわせて本社を大阪駅前第3ビルから、大阪市北区にある大和ハウスの本社ビルに移転する。中長期的に新築住宅の着工件数の減少が見込まれるなか、中古住宅事業を強化する狙いだ。

日本住宅流通は1978年に大和ハウスや金融機関、保険会社など41社が出資して創業した。2007年に大和ハウスが完全子会社化した。21年度の売上高は451億円だった。

関西セクショントップページはこちら

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません