/

この記事は会員限定です

「社長、ウイルススキャンを!」 中小企業IT担当座談会

良いDX 悪いDX(番外編)

[有料会員限定]

デジタルトランスフォーメーション(DX)の遅れる日本の中小企業。中小のデジタル化を支援する、2020年設立のひとり情シス協会(東京・千代田)によると、中小企業の87.4%でIT(情報技術)業務を担う情報システム担当が社内に1人、または他業務と兼任の状態だ。同協会の清水博事務局長と、セキュリティー対策など山積する課題に追われる3人の実務者(いずれも仮名)に座談会形式で話を聞いた。

・諏訪さん(都内の従業員200人のサービス業)
・新井さん(東北の従業員300人の飲食業)
・高山さん(都内の従業員70人の不動産投資会社)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2436文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン