/

この記事は会員限定です

ダイキン、「換気する空調」世界展開 新型コロナに対応

[有料会員限定]

ダイキン工業は2022年3月期中に、換気する機能付きの家庭用エアコンをアジアなど海外で発売する。現在は国内販売のみだが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて21年3月期は前の期比2倍の台数が売れた。世界的にニーズが見込めると判断した。

ベトナムなど東南アジア、欧州、中国で順次投入する。ダイキンは世界に80以上の工場を持ち、基本的な製品の設計や工場のラインをほぼ共通化している。ベースとなるモデルに換気機能を担う...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン