/

この記事は会員限定です

放置自転車の撤去保管料 自治体悩むバランス

おカネ知って納得

[有料会員限定]

大阪市内に住む記者は移動によく自転車を使うが、駅周辺には駐輪場所以外に止められた迷惑な自転車もある。自治体はこうした「放置自転車」を定期的に撤去・保管し、所有者は自転車を引き取る際に手数料を支払う。金額は自治体によってまちまちのようだ。どう決めているのだろうか。

国土交通省によると、手数料は撤去保管料や移送保管料などと呼ばれ、自治体が条例などで定める。内閣府の2013年6月時点の調査では平均15...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り776文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン