/

この記事は会員限定です

関西の主要百貨店、10月、緊急事態宣言解除で増収

[有料会員限定]

関西の主要百貨店が1日発表した10月の売上高(速報値)は、前年実績を上回った店舗が目立った。新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が10月1日に解除され、入店客数が大幅に増えたことが押し上げた。

エイチ・ツー・オーリテイリングの阪急うめだ本店(大阪市)は前年同月より8%増えた。2年前は消費増税による反動減があったこともあり、コロナ前の2019年10月と比べても6%上回った。

緊急事態宣言の解除で入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン