/

この記事は会員限定です

京阪HD、駅コンビニ「アンスリー」小型スーパーへ転換

(更新) [有料会員限定]
<訂正>12月2日5時公開の「京阪HD、駅コンビニ『アンスリー』小型スーパーへ転換」の記事中、「(営業利益は)22年4~9月期も4億円にとどまる」とあったのは「21年4~9月期」の誤りでした。

京阪ホールディングス(HD)は駅で運営するコンビニエンスストア「アンスリー」を小型スーパーに転換する。新型コロナウイルス禍で売上高が減って消費トレンドも変わり、成長が難しいと判断。関西の鉄道各社が大手コンビニとの連携に動くなか、独自の品ぞろえを軸にした店舗で特徴を打ち出す。

2023年度までに全32店のうち19店を、小型スーパーを軸とした自社の「もより市」に転換する。第1弾として11月に天満橋駅(大阪市)の店舗を転換...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り993文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン