/

この記事は会員限定です

日本電産・永守会長「EV駆動装置に1兆円投資」

[有料会員限定]

日本電産の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞のインタビューに応じ、電気自動車(EV)の駆動装置「イーアクスル」への投資について「2030年度ごろまでに累計1兆円は必要」と話した。目標の世界首位に達するには最大5000人規模の技術者が必要とも指摘。このほどブルガリアに拠点を設けるなど世界各地に開発体制を敷く方針も示した。

日本電産はモーターとインバーター、減速機で構成するイーアク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り815文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません