/

この記事は会員限定です

京都市の借金、政令市最悪レベル 続くサービス削減

岐路の京都市財政(上)

[有料会員限定]

深刻な財政難に直面している京都市が5カ年の「行財政改革計画」をスタートさせてから1年がたった。2021年度は国からの地方交付税交付金が見込みより増えたことなどで「想定を上回る財政効果を確保できた」(門川大作市長)が、公共施設利用料の値上げなど市民生活への影響は広がり、厳しい状況は続いている。

紅葉シーズンで観光バスが次々と横付けされる世界遺産・二条城。国宝の二の丸御殿では金色のふすまに松などを描...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1681文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません