/

この記事は会員限定です

「大きな一歩」少しずつ実感 金の男子エペ団体が会見

[有料会員限定]

フェンシングで日本初の金メダルを獲得した男子エペ団体が31日午前、決勝から一夜明けて記者会見に臨んだ。主将の見延和靖選手(34)は「自国開催で金を絶対取るという夢がかなって、少しずつ実感がわいてきた。フェンシング界に大きな一歩を踏み出すことができた」と喜びを語った。

勝利のひと突きを放った加納虹輝選手(23)は「きょうの朝、手元に金メダルがあり実感がわいてきた」と笑顔。山田優選手(27)は「夢のよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り362文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン